19世紀末頃の大判ロココフレーム

1341_7182.jpg

◆19世紀末頃の大判ロココフレーム/29,800円Sold



●発送方法 : 佐川急便にて発送いたします。(※沖縄・離島はゆうパック)

●送料 : how to oderよりご確認ください。

◎誠に恐れ入りながら、普通郵便での発送は承っておりません。

●発送について : アンヴァンテールでは、発送業務を茨城県の物流代行会社のテラロジ社にお願い致しております。当店の商品は、国土交通省に倉庫業の登録をされているテラロジ物流センター(常総市水海道)に、標準倉庫寄託約款に基づき保管され、バーコードで一元管理されておりますので、お客様の元へ安全に商品をお届けさせて頂きます。発送はテラロジ社より行われますが、万万が一、ご注文内容と違う商品が届いたり、破損の場合等は、アンヴァンテールが責任を持って対応致しますので、どうぞよろしくお願い致します。

●備考: フレーム1点です。撮影用の小物は付属致しません。ページ一番下のお届け商品画像をご確認下さい。


****************************

1350_7188k.jpg

19世紀末頃の大判のリボンワークフレーム、中にお手持ちの生地を合わせて、可愛いコラージュフレームとしてお楽しみいただけるかと思います!おおよそ43.0×36.0cmの大判サイズです。

1342_7182b.jpg
グローブ・ド・マリエのようなクッションを飾れば、かなり豪華なプレゼンテーションに、コルク板にアンティーク生地を張り付けたものを入れるだけでも、簡単に紙ものやアクセサリーを飾ることができるかと♪

1342_7399.jpg
おおよそ43.0×36.0cm。

1350_7523b.jpg

1342_7530.jpg


1350_7413.jpg
厚紙カルトンを生地とメタリック糸で覆ったフレームです。配送中に、一部ロココパーツで取れてしまう可能性があるかもしれません。

1350_7415.jpg

1349_7416.jpg

1350_7618.jpg
メタリック糸の下の一番下の生地は、元々は薄ブルー色だったのが、焼けや変色でグレー色になったといった感じの、うっすらブルーがかったグレー色です。メタリック糸は、褪せた金色のところと、ほぼ黒色のところがあります。

1346_7410.jpg
一番外側のメタリック糸のトリムの箇所に、↑のような接着剤の塊らしきものがところどころにあります。トリムの接着に使われた接着剤の名残か、トリムが取れてしまったのを接着剤で修理した名残かと思います。そんなに目立つものではありませんし、このトリム箇所に、お手持ちのロココリボンをアレンジして頂いても、さらに素敵なフレームになるかと思います。


1341-001a.jpg

1341-002b.jpg

1342_7182b.jpg


◆お届け商品画像◆

1342_7399.jpg
フレーム1点です。

About




アンヴァンテールは、パリやフランスの田舎で見つけた、シックでロマンティック、物語性のあるアンティークを蒐集するフランスアンティーク&ブロカント店です。

買い物カゴを確認する

フランスアンティーク店「アンヴァンテール」へはこちらから。
http://bel-inventaire.com/

Recent Entry

All Entry

全タイトルを表示

Monthly Archieve