スミレとスミレ色のアンティークあります!菫色の実験室vol.5

1316-kiritoribbon_9878.jpg

東京吉祥寺の菫色の美しきギャラリーショップ「霧とリボン」様主催の、錚々たる作家様方が御名前を連ねられる大人気イベント『菫色の実験室』、第5回となる今年はオンライン開催という形にて、アンヴァンテールも光栄なことに参加させて頂きまして!スミレとスミレ色に纏わるお品を出品いたしております♪

霧とリボン様が通販のご対応下さります。商品の詳細につきましては、お手数をお掛けしてしまい誠に恐れ入りますが、霧とリボン様へお問い合わせ下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

●ご購入は、霧とリボン様のオンラインショップよりお願い致します。
https://kiritoribbon.thebase.in/

菫色の実験室vol.5|アンヴァンテール|菫嬢のブドゥワール
↑霧とリボン・オーナーのノール様による、菫色のシックなデザイン、そして、極上の小説を読んでいるかのような、完成された世界観で綴られた美しい文章を堪能頂けます!ぜひぜひ合わせてご覧下さいませ♪


◆アンヴァンテール出品商品一覧◆

1316-kiritoribbon_9883.jpg

― 菫の燐寸に火を灯すと、モーヴ色の小さな閃光が煌めいて、そこには菫の幻影が広がっているのでした。

フランス1900年頃の美しい菫のアリュメット(マッチ)ケース。中に燐寸を入れ、底のストライプのストライカーで燐寸を擦るように造られています。美しい菫のレリーフに、マッチ売りの少女のように燐寸を擦ると、菫の幻影が浮かび上がる菫の燐寸を想像してしまった、物語性感じるお品です。100年前の持ち主は一体どのような方だったのでしょう。華奢な指先で燐寸を擦るアールヌーヴォー時代の優美な女性の姿を思い浮かべます。シルバープレート、5.9×3.1×1.2cm。


////////////////



1316-kiritoribbon_0171b.jpg

― 菫の花の砂糖漬け、菫リキュールのボンボン、儚く甘い菫の砂糖菓子を詰め込んで。

パリの砂糖菓子店「コンフィズリー・ルイ・クラウス」で使われていた、菫の絵が美しいボンボニエール。
裏面にCconfiserie Louis Clausseのラベルが残ったままです。一体、中にはどんな砂糖菓子が詰められていたのでしょうか。
ポーセリン、1950~60年頃のものと思われます。



////////////////




1316-kiritoribbon_0162.jpg

―真夜中の菫摘み。

1930~1940年頃の菫のブーケが刺繍された、シックで可愛いアンティークリボンはいかがですか?黒地にスミレが映えて、夜にひっそりと咲く菫をそのままリボンに仕立てたような雰囲気です。17個のスミレ刺繍が入っています。
幅:約10..5cm、長さ:約200.0cm。


////////////////////




1316-kiritoribbon_0110.jpg

-聖なる菫、菫色の祈り。

19世紀末頃の美しい菫色のロザリオネックレスは、パリの蚤の市のガラスケースの中で密やかに煌めいていました。繊細な菫色がとても美しいお品です。二列に揃えて真っ直ぐに伸ばした状態での縦:47.0cm。十字架の輪っか部分に、潰れていて判別が難しいのですが、おそらくシルバー刻印と思われる刻印が見られます。


////////////////////



1316-kiritoribbon-haut2.jpg
(写真撮影:霧とリボン様/Photo by 霧とリボン)

1900年頃の黒レースの豪華なアンティークのドレス上着に菫のアンティークカードを添えて、菫嬢の為のアンティークセットに。
アールヌーヴォー時代のクラシカルで華やかデザインに、水玉模様がどこかモダンな雰囲気を与えてくれている、大変美しいドレス上着です。ドレス上着:肩から裾まで約46.5cm、肩幅おおよそ36.5cm。水玉生地の上に薄いシルクオーガンジー(?)がかぶされているのですが、破れ箇所があります。他、内側生地にダメージ有り。

1316-kiritoribbon-haut3.jpg
(写真撮影:霧とリボン様/Photo by 霧とリボン)



////////////////////




1316-kiritoribbon_9787.jpg

― 菫とマリーゴールドの咲く密やかな森にて。

レースドレスに身を包んだ美しい女性のアンティークポストカードと、パリの蚤の市で見つけたブローチを合わせて、菫嬢の為のアンティークセットに仕立てました。菫と深い緑、マリーゴールド色のブローチは、まるで菫とマリーゴールドが咲く森を結晶化させたようなお色見です。ブローチ:約3.7×3.5×2.0cm/カード:約13.5×8.5cm。



////////////////////




1316-kiritoribbon_0129.jpg

―菫嬢の為のお洒落セット。

アンティークの菫の布花ブーケとベルトバックルをセットに。1930~40年頃のものと思われる菫ブーケ、お帽子にちょこんとあしらって頂けても素敵かと思います。スミレ:縦:最大約14.0cm。バックル:6.8×4.5cm。



////////////////////




1316-kiritoribbon_9836.jpg

1900年頃のものと思われる菫色のグラデーションが大変美しいアンティークリボンと菫色のパーツをセットに、菫色洋品店のお針子さんの為のセットといった雰囲気に。アンティークリボンはかなりたっぷりのメートル数が入っていますので、アンティークハンドメイドの資材にいかがでしょうか。リボン台紙のサイズ:約14.5×6.5cm/リボン幅:約0.4cm。パーツ:最大約4.5×4.5×厚み1.0~1.2cm。



////////////////////




1316-kiritoribbon_9850.jpg

アンティークの菫色ボタンと薄モーヴ色レースをセットに、菫色洋品店のお針子さんの為のセットといった雰囲気に。菫色ボタンは1900年頃のもので、マザーオブパールの優しい光沢に一筋の線が走る、まるで、菫色の夜空に流れ星が横切っているかのような美しいボタンです。1920~30年頃のモーヴ色レースは、老舗百貨店ルーヴル百貨店のラベルが残ったままです。ボタンシート台紙:10.5×7.0cm/ボタン一つ:1.0cm弱×1.0cm弱。レース:最大幅:14.5、長さ約104.0cm。



////////////////////




1316-kiritoribbon_9811.jpg

― 湖に菫の花びらが散って、水色の湖面に菫色がゆらゆらと煌めいていた瞬間をブローチの中に永遠に閉じ込めてしまったのです。

パリの蚤の市で見つけた花の形のブローチと美しい女性のポストカードを合わせて、菫嬢の為のアンティークセットに仕立てました。ブローチは、湖のような水色にピンク色が1滴、まわりの花びらパーツは、淡いスミレ色に煌めく、なんとも儚いお色のブローチです。同じ日に買付けた美しい女性のポストカードが、偶然、ブローチと同じ水色とピンク色の組み合わせで、まるで彼女が身に着けていたブローチかのように思えてしまいました。ブローチ:約3.3×3.3×2.0cm。カード:約13.5×8.5cm。


kiritoribbon202008b.jpeg

kiritoribbon202008a.jpg

About




アンヴァンテールは、パリやフランスの田舎で見つけた、シックでロマンティック、物語性のあるアンティークを蒐集するフランスアンティーク&ブロカント店です。

買い物カゴを確認する

フランスアンティーク店「アンヴァンテール」へはこちらから。
http://bel-inventaire.com/

Recent Entry

All Entry

全タイトルを表示

Monthly Archieve